YAMAMOTO-X (寒肥専用肥料)700グラム 元バラ園公園長が自ら開発した究極肥料
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

販売期間
2021/12/07 08:00 〜 2022/05/10 23:59

YAMAMOTO-X (寒肥専用肥料)700グラム 元バラ園公園長が自ら開発した究極肥料

¥1,000 税込

送料についてはこちら

<元バラ園公園長が自ら開発した究極肥料> ★YAMAMOTO-Xは完全手作り肥料であり、肥料が生きています。作業計画を立て、YAMAMOTO-X到着後、すみやかに使用してください。 ★生きている肥料のため、到着後の保存期間はほとんどありません。ご迷惑をおかけします。 ★商品到着後速やかに使用してください。 冬の元肥(寒肥)として必ず使い切ってください。 元バラ園公園長のバラレッスンでも、たびたび登場します。 ★YAMAMOTO-X誕生秘話(動画) https://www.youtube.com/watch?v=ZgVA3R1zHW8 ★YAMAMOTO-Xの施し方(動画) https://www.youtube.com/watch?v=cY08VcrqmsY バラは大好きだけどなかなかうまく育てられない なかなか花数がふえない なんかいつも元気がない   そんな悩みを持っているばら好きの皆様。 元バラ園 公園長の私が開発した 究極の肥料をぜひ試してみてください。 ~ 公園長として長年のバラ栽培の経験があったからこそたどり着いた肥料~ 「病気に負けない、たくさんの花をつける、強いバラをつくりだしたい」 そんな思いのもと、様々なメーカーからおすすめされた肥料を、私も言われるがままに使ってきました。 でも、「これだ」と納得できる肥料には出会えなかった… それならば 「バラ園 公園長として、ガーデナーとして長年バラと向き合ってきた自分が、バラに適した肥料を開発できれば、これに勝るものはない」と思い立ち、全国を渡り歩き、試験場、分析機関など多彩な人々の協力のもと、10年の研究期間を経て、ついに完成したのが『YAMAMOTO-X』です。 公園長としての豊富なバラ栽培の経験があってこそたどり着いた、究極の肥料をぜひお試しください。 YAMAMOTO- Xは、 肥料で開花させるという考え方を 根底からくつがえす肥料です。 この肥料は ばらの持つ、ばら自身の力を引き出します。 そして、ばらが自ら持つ力によって開花させます。 たくさんの肥料が市場に出回っておりますが、 バラ園 公園長が開発した肥料。 おそらく日本初ではないでしょうか。 また、 YAMAMOTO-Xは、肥料メーカーが大量に作る 工業製品とは違います。 他では販売しておりません。 何度となく使用し、 たくさんのバラで効果があったからこそ、 ご提供させていただきます。 YAMAMOTO-Xは、完全手作り肥料です。 市販されている肥料に比べ、扱いにくいです。 においもします。 しかし、施すことにより 植物の理想的な、 栄養素運搬システムが確立されます。 本物の肥料。 ぜひ一度お試しください 肥料名 YAMAMOTO-X 容量 700グラム 価格 1,000円(税込)  YAMAMOTO-Xは完全手作り肥料であり、肥料が生きています。 商品到着後速やかに使用してください。 冬の元肥(寒肥)として必ず使い切ってください。 <施し方> ●YAMAMOTO-Xは施す際、他の土とまぜず、必ずかたまりのまま崩さず入れてください。 ●YAMAMOTO-X 1袋に対しての対象バラ数 鉢バラ数 1~3鉢    露地バラ数1~2株 ●鉢植え 10cm程度穴を2ヶ所掘りその中へ1穴に対し100グラム入れてください。根っこに触れても問題ありません。バラの白根がYAMAMOTO-Xに絡みついてきます。 ●露地植え バラから20cm程度はなした場所に、左右2か所、深さ30センチ程度の穴を掘り、1穴200グラム~300グラム入れてください。 寒肥として施せばその後一年間は肥料はいりません。 ●その他柑橘類 バラ以外にも、柑橘などに施しても糖度が上がり果実の色が良くなります。 <効果> ●露地バラであれば、寒肥に施すだけで その後、1年間はまったく肥料がいりません。 ●花数増加 ●2番花、3番花の色艶退色防止 ●耐病性向上 ●葉の勢いとつやの向上 ●全国バラ園、個人宅、オープンガーデン主催宅、様々なバラが植栽してある場所で実力を発揮しております。 <注意事項> ●YAMAMOTO-Xを施す際、他の土とまぜず、必ずかたまりのまま崩さず入れてください。 ●作業計画を立て、YAMAMOTO-X到着後、すみやかに使用してください。 ●生きている肥料のため、到着後の保存期間はほとんどありません。ご迷惑をおかけします。 ●独特のにおいがします。 ●必ず冬の元肥(寒肥)として使い切ってください。 ●食べ物ではありません。 ●肥料取締法  肥料取締法に基づく審査及び検査合格 肥料販売業務開始届出済